美容点滴のメリットについて

美容点滴とは、静脈内に薬液を注入することで、有効成分が血中濃度を高め、即効性が期待できる美容法です。



美容点滴の薬液には、各種ビタミンやプラセンタなどの美容に効果の期待できる成分をブレンドしてもらえることもあるため、体調回復と美容ケアを同時に行えるメリットがあります。
また、成分を直接血管に入れることができるため、有効成分を高濃度のまま全身に行き渡らせることが可能となります。

サプリメントや化粧品よりも無駄なく身体の取り込むことができることから高い効果が期待できます。シミやそばかす対策のための美肌ケア目的で美容点滴を行う場合には、ビタミンCとL-システインをブレンドした薬液が適しています。

ビタミンCは、美白や抗酸化作用、抗炎症などだけでなく、ニキビにも効果が期待でき、免疫力も向上します。



疲労回復と肌荒れケア目的の場合であれば、ビタミンB群のように自分の目的に合わせた効果の期待できる有効成分を選ぶようにします。ビタミンB群は、ターンオーバーを促す働きがあるため、肌荒れ改善やシミをすばやく消したりする効果が期待できます。



美容点滴は、医療行為となるため、エステティックサロンなどで気軽に受けることはできず、皮膚科や美容クリニックで受けることになります。
病院によっては、カウンセリングと診察を行い、どのような点滴が効果的かを判断してもらえます。

保険適用外となるため、受診前に値段を確認しておくほうが安心です。